Nooble

About Nooble Clix's Profile Popular Reports Twitter

steam


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

外付けHDDを分解してみた 

友達に壊れたということで、譲り受けたBUFFALOの外付けHDD(1TB)。
(多分この外付けHDD : http://buffalo.jp/products/catalog/storage/hd-clu2/)
HDD死亡音の「カコン」の音がしたから普通に死んでる臭い。
復活法として知られている、冷凍庫での冷却法・敢えて磁石を近づけてクルクル回転法も効果なし。

ということで、せっかくなので分解してみた。
楽しい日記じゃないから期待しないでね。



画像

これが外付けHDDの全貌。



画像

カパッ。
中には3.5インチのHDDとSATAをUSB接続に変換する基盤。


画像

ガワを外す。ネジとかはなかった。


画像

HDD本体と変換基盤を分離させる。
HDDと基盤は3つのプラスネジで留まってた。



画像

変換基盤。
これが、SATA接続をUSB接続に変換してる基盤っぽい。
SATAの3.5インチHDDならなんでもこれに挿せば簡単に外付けHDD化ができるのかな。



画像

HDD本体。
WesternDigital製のHDD(1TB)だった。
外付けでなくPCに直接、SATA接続で繋げてみたけど認識しなかった。
完全に死んでるっぽいなー、ご愁傷様。

んー、つまらない記事っすね。

以下コメント返信
スポンサーサイト
[ 2009/09/15 13:48 ] Device | TB(0) | CM(4)
Calendar
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2009年09月 | 10月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。